2012年10月15日月曜日

第4話を更新しました。

第4話を更新しました。

「早い段階で1回くらい卓球してる所も描いておかなきゃ
今後の話に芯がなくなっちゃうだろうな」

という事で今回のこの話になりましたが、お陰でギャグが少なくなりました。

「これでいいのかなぁ?」なんて思う事もありますが、
ともかく暫くは「こういうのもアリ」だという事にして、描いて行こうと思います。

なお、今回から登場した「大空戦隊サワレンジャー」につきましては、
主宰の「謎の隊長」様よりキャラクター使用の許可を頂いております。 

今後もななこたちの物語にちょいちょい絡んでいく予定となってます。

8 件のコメント:

  1. 今までななこちゃんが真面目に練習していなかったのはこういう事だったんですね、なるほど。
    そういえばひろみちゃんはラリー15回達成できていましたね、こんなところに伏線が…!

    少し気になったところは紀子さんの回想で部員がたくさんいたにも関わらず、今は少ないところ。この理由も後々明かされるのかな、と勝手に楽しみにしております。

    後、勘違いでしたらすみません。「楓道」「椛野」等一年生の苗字は植物で統一していたりしますか?

    返信削除
    返信
    1. (*´ω`*)コメントありがとうございます。

      >今までななこちゃんが真面目に練習していなかったのはこういう事だったんですね

      はい。三又ラケットはこの漫画のアクセントで、「都がななこに与える物」
      という点も設定上絶対に変えられない物だったので、
      「ななこが卓球をしない事が不自然にならない回数の内に」このエピソードを
      描かなくてはいけないという事で、結構ハラハラしてました。

      >部員がたくさんいたにも関わらず、今は少ないところ。

      気にしていただいてありがとうございます。
      気になってもらえるように描きましたので(*‘ω‘*)


      >苗字は植物で統一していたりしますか?

      本当にしっかり読んでくださって、ありがとうございます。
      そうです。

      最初にキャラクターデザインをした「ななこ」の髪形がもみの木のような見た目だったので
      苗字が樅野になりました。

      が、どうもそのギザギザ頭が野暮ったいと思ってボツにして
      改めてデザインしなおした2番目の「ななこ」の前髪が楓の様だったので
      楓道となりました。

      その後、「ボケが一人じゃ足りない」という事で「樅野」をデザインし直して、
      カドを取って丸くしたのが「ひろみ」です。

      1年生2人が木の名前になったので、残りの二人も木で統一しようとなり、
      栗色だから「栗村」、当初のデザインコンセプトが幽霊だった名残で「柳」→「小柳」

      となりました。

      ・・ふう、ちょっと嬉しくて語りすぎてしまいました。
      ななスマが面白くなるのはこれからですので、
      今後ともななこたちを末永くよろしくお願い致します。

      削除
  2. はじめまして。

    これはWEB限定なのでしょうか?

    是非単行本で見たいのですが、

    あるのでしょうか?


    返信削除
    返信
    1. おや。こちらにも書き込みが。恐れ入ります。
      「ていおブログ」の方で回答させて頂きましたが、
      年末以降原稿が描き溜まるごとに個人出版で販売していく予定となっております。

      12月・冬コミ合わせで1巻
      2月・コミティア合わせで2巻。

      以後、主にコミティアとコミケに合わせて
      発行していくことになろうかと思います。
      宜しくお願い致します。

      削除
  3. 返答ありがとうございます。

    プロフィール見ても何も書いてませんでしたが、

    どこかで連載とかしておられるんですか?

    それとも過去に連載とか持っておられたんですか?

    似たような絵柄の作家の人がいたものですから、

    もしかしてていおさんかと思いました。

    返信削除
  4. えっちい漫画雑誌に短期連載した以外は雑誌に描いたことはありません。
    基本的に同人活動のみです。

    似た絵柄ですか・・あまり特徴的な絵柄でもないですから、
    似てると感じられることがあっても不思議じゃないと思いますが・・

    それは私じゃないと思います。

    今後の本の売れ行き次第ですが、もしうまいこと行って
    これ(自費出版)が飯のタネにできるようであれば、
    私は特に商業誌にこだわる気持ちは無いんです。

    返信削除
  5. ご返事ありがとうございます。

    雑誌であまり描かれていなかったんですか?

    でも商業誌っぽい雰囲気だったからどこかに載っているのかと思ってました。

    どこかで見た絵はもしかしたら別の人かもしれませんね。


    最近商業誌に飽きてきたので期待しています。

    返信削除
    返信
    1. >雑誌であまり描かれていなかったんですか?

      「あまり」と言うより、一度っきりだし自分の描きたいものでもなかった
      ので、私は「無かった」と意識しています。

      商業誌っぽい雰囲気とそうでない雰囲気ってのがあるもんなんですね。(゚ω゚)

      私はもう7年以上雑誌漫画を読んでいないので意識する事さえ難しいですが、
      それでもそう言って頂けるという事は悪くない傾向だと思うことにさせて頂きます。

      折角なので商業誌にはやれないことをやっていこうと思っていますので
      是非お付き合いいただければ幸いです。

      削除