2012年8月22日水曜日

相棒、紹介

第2話の執筆は大体予定通り進んでいますが、
更新までにはあと10日ほどかかりそうなので本日はウチの仕事仲間を紹介します。



孤独な作業の閉塞感を紛らわし、作業の監視もしてくれる頼もしい仲間です。


▲「まじめにやっとるかね?気を抜いたら承知しないぞ!シーチキンを出せ」

「ていおブログ」ではおなじみですが、野良猫のニャー君です。
家の玄関が開いた隙に部屋へ侵入し、この位置で「上手い物要求・座り込みデモ」を
実施するのが日課です。


▲3分後。「なんだよ・・シーチキンないのかよ・・・・眠くなってきたわー」


▲2分後。「かーーーーーーーーー」 

 ▲「まぶしい・・・なんかまぶしい・・・くそう・・コイツがシーチキンさえ出してくれれば
暗いところでぐっすり眠れるのに…」


▲「なぁ~いいだろ~シーチキンだせよ~ 鶏のから揚げでもいいわ~」
 

▲「あーなんだよシケてんなー。三十路超えてシーチキン一つ買えないのかよー」

私「うるさい降りろ!その場所はシャレにならんほどに邪魔だ」

▲お目当てのごはんが貰えないと観念し、机を降りた時の一枚。
哀愁と恨めしさをたっぷり背負った後姿。

0 件のコメント:

コメントを投稿